2016.01.23 北京の冬
1月22日、大寒の2日目。

北京の天気予報をご覧ください。

まったく中国語習ったことのない方でも難もなく理解できよう。

2016年01月22日 周五(金)
• 空气质量:优
• 当前(09:00)气温:-11℃

今日白天:多云(雲)

最高:-6℃

今日夜间:晴
最低:-17℃
2016(丙申)猿年節気功案内

(節気前後の一日も煉功日に当たります)

2月 立春 4(木) 雨水 19(金)

3月 啓蟄 5(土) 春分20(日)

4月 清明 4(月) 穀雨19(火)

5月 立夏 5(木) 小満 20(金)

6月 芒種 5(日) 夏至 21(火)

7月 小暑 7(木) 大暑 22(金)

8月 立秋 7(日) 処暑 23(火)

9月 白露 7(水) 秋分 22(木)

10月 寒露 8(土) 霜降 23(日)

11月 立冬 7(月) 小雪 22(火)

12月 大雪 7(水) 冬至 21(水)

1月 小寒 5(木) 大寒20(金)

旧暦=新暦:
元日 一月一日=2月8日 月曜日
上巳 三月三日=4月日9日 土曜日
端午 五月五日=6月9日 木曜日
重陽 九月九日=10月9日 日曜日

2016.01.01 祝賀新年
明けましておめでとうございます。

今日は元旦です。
時が経つのは早いもので、二十四節気の小寒まで残りは三日しかないです。
なにかキンーという寒さが出ないから、寒いはずの北京にいてちょっと物足りなさが感じられます。
厳格な意味では2月8日なってから初めて申(猿)年がやってきたと言えますが、災難の多い未(羊)年が早く去って行き、足早に新しい年に入りたい気持ちです。

さて、猿といえば「言わざる、聞かざる、見ざる」という叡智の持ち主の姿が浮かぶでしょうが、『論語』には*三つのざるの外に「非礼勿動」(礼にあらざればおこなうなかれ)という一節があります。
つまり、ざるは四つになります。
またざるの対象はいずれも「非礼」に決まっています。お国の政治や経済や外交など大きな問題に直接関与できない一般人として、悩みなど雑念を排除して、心身の修行に専念すれば良かろう。

過ぎ去った一年についていろいろ回顧すべきことがありますが。次回に委ねることにしましょう。
では、みなさんゆっくりお正月を楽しんでください。、

*「非礼勿視、非礼勿聴、非礼勿言、 非礼勿動」
米強先生が11月24日から12月6日まで来日されます。
貫頂・帯功・勉強会は以下の通りですので、ご案内いたします。
なお、詳細については、下記の連絡先に電話にて(メールは☓)直接お問い合わせください。

news2015-11.jpg

さて、ここはどこでしょう? わかるかな?

P1050661.jpg

P1050665.jpg

P1050667.jpg

P1050672.jpg

P1050670.jpg
元明塔を臨む

P1050627.jpg

P1050620.jpg

P1050616.jpg

P1050618.jpg
先々週まで(5月31日―6月7日)元極功法の本山蓮花山に行ってきました。

いつもと変わらず、張旭昇院長による講義と貫頂受けることが出来ました。
ツアーの参加者は全員古いメンバーばかりで、手形を押してもらったりしてあいかわらず“勝手気まま”に張院長におねだりをして、大満足でした。
おめでたい事がひとつ。
張院長は心理学の学業を終えて、博士号を授与されましました。

さて、前回は去年の9月上旬でしたが、一年足らずの間に蓮花山の姿は少し変わりました。
写真をたくさん撮りましたが、これから少しずつ掲載して、元極堂、碑林等の様変わり姿をご覧ください。

P1050641.jpg

P1050643.jpg

P1050644.jpg

P1050646.jpg
2013.9から北京「駐在」になって、今日に至っています。
第二の故郷沼津には年に2~3回帰ることに変わりました。
よって、元極功に関しての活動もいつもと違う形で行っています。

一つ、日本での講習会 沼津に帰省するたびに開講します。なお、大阪、高山、静岡など各地の教室にも回るようにしています。
一つ、毎年の蓮花山ツアー 非定期的になっています。
一つ、分杭峠ツアー 年に1〜2回くらい行くようにしています。

以上の項目につき、前もって最新情報としてHPとブログでお知らせ致します。
 
ちなみに、HPに掲載した教室案内、ツアー案内は2013年までのものですが、ご参考して頂きたいです。
... 続きを読む
8・9月の教室情報です。

news2015-4(2).jpg
9月の分杭峠ツアーのお知らせです。

news2015-4(1).jpg