2011.05.11 立夏-節気功
二十四節気など季節の変わり目を利用して、煉功の能率を高めていくやり方は、元極修錬の中で、節気功と言います。

ある人は、節気が来るその日の何時何分何秒まで調べて、時計に合わせるように、その時刻になったら、
「さあ、はじめよう!」と煉功ムードに入ります。

確かに暦の上では合理的に見えます。

しかし、節気と言えば、一瞬の時というより、一つの時間帯と言った方が正確です。

たとえば、いま立夏が終わって小満に向かっていますが、小満が来るまでの十五日間はずっと立夏のうちです。

日々是好日

Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/85-df60cd2b