皆さんからのお便りを紹介します。

皆さんそれぞれ感じ方は異なりますが、共通することは、元極を通じて自分自身の劇的な体の変化に気付かれることです。

まだ始めたばかりの方、これから始めようと思っておられる方は、是非参考にしてみてください。



元極に出会って


体操の先生に紹介していただいて米先生のところに通い始めて一年が過ぎました。

当時私はお腹の手術をして一年経たときでした。
気功にはもともと興味を持っていました。

人一倍元気で、人のお世話ばかりしていて、まさか自分が病気になるなんてと、ショックでとても落ち込みましたが、これではいけない、手術は先生がしてくれるけど、そのあとは自分が努力しなければ元気にはなれないと思い、良いということは何でもやってみようとおもいました。

そんな時体操の先生に紹介していただき米先生のところに通い始めました。
はじめて元極の音楽を聴いたときとても心地よくて、その後は元極の音楽が私の睡眠導入剤になり薬もいらなくなって、寝るときは毎日この音楽で眠りに就くようになりました。

三回目に貫頂していただいた時左胸に熱が入り何かがすーと消えていくというか、つかえていたものがとれた感じがしました。

何回か通ううちに少しずつ身体がしゃんとしてきて、気力もでてくるようになりました。
先生の講義は難しいけれど、なるほどと納得することも多いです。

野菜を作ったり孫たちの面倒をみることができたり、ボランティアをしたりする毎日でとても充実した日々を過ごしています。

こういう生活ができるようになったのも元極にであえたからこそと感謝しています。
静功や動功を実行し、元気な日々を送れるようにしたいと思っています。



Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/81-abb12a48