上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓮花山ツアーが終わって、しばらく北京の実家に滞在しました。

日本に帰ってきて、去年に続いて二回目になるツアー参加者のTさんからメールを頂きました。

ご体調の変化を如実に綴られていたので、健康に関心のある多くの人々にも参考になるかと思い、Tさんのご許可を得て掲載することになった次第です。

どうぞご覧下さい。



米先生お帰りなさい!

先生のお帰りを鶴首して待っておられる方々も、喜んでいることでしょう。
ツアーではお世話になりました。
二回目の今回は体調も昨年とは違いますが、蓮花山での五日間で確実に気力が漲って、この一年を元気にやろうという確信が湧いてきました。

出発前は本当にへたって居たので、リセットされた感じです。
不思議な感覚です。
行って良かったと、心底思いました。

出かける直前に入れ歯の型を取った歯医者さんが、帰国した次の日に見て、口内の傷の跡が余りに綺麗になっていると、びっくりしてました。
正直なところ歯を入れるには状態が悪く、未だ早いのではと危惧していたそうです。

自分でも、三日目位まで口内や歯茎が腫れてしまいどうしようかと困っていたのですが、四日目あたりから嘘のように痛みや腫れが引いて楽になったのを感じましたが、自分では口の中は見えないので、医者が驚くほど綺麗に治っていると聞かされ、効果を実感しました。

感謝します。
病院の検診も再発、転移のチェックは一年に一度になりました。
術後五年間は要注意なので、あと3年自己愛を持って修練に努めたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/80-e7caf671
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。