上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私と元極功法

私は若いころから、頑固な肩こり、腰痛に悩まれていたのでこの状態から解放できたらと、スポーツ(ランニング)、ゴルフ、水泳など)、その他いろいろと試みたが効果が少なくかえって悪化(何度も)ぎっくり腰を経験)し、その都度指圧師、鍼灸師の世話になりその繰り返しでした。6,7年前から右腕をまっすぐに上げ下げできない状態が続いていました。

平成21年9月23日(秋分の日)妻の友人の紹介により、沼津御用邸公園で、妻、三人の孫と一緒に米先生の元極に触れる機会に恵まれました。

私はこの年の一月に三回目のがん手術を受けていたので、大いに感じるところあり、早速入門の手続きを取らせて頂きました。

最初に先生の会話の中で、元極を三か月実践すれば、体に奇跡が起こりますと言われた言葉が頭から離れず、当初は痛い肩、腕、腰に耐えながら一年四か月がたった今、私の体と心に奇跡が起きました。あれほど頑固な肩こり、腰痛、腕の痛みが消え、孫たちとボール投げのできる喜び、庭の手入れのできる喜び、同時に健康に対する不安な気持ちも消えている。

これからも元極功を実生活に活用し、素晴らしい米先生の指導の下で、私は一歩でも二歩でも元極功法の奥義に近づくよう努めていきたい。

平成二十三年一月
沼津市在住
T・N

注釈:T・Nさんは、月に2-3回沼津の教室に勉強に来ています。
   毎日職場にいても、ご自宅にいても時間を作って元極動功第一式を中心に練習をしています。

Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/65-257edbfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。