上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直、これまでトランスパーソナル心理学という学問分野は知りませんでした。

心理学関係の辞書でなければ、調べても出てこない専門用語です。


「トランスパーソナル心理学とは、1960年代に展開しはじめた心理学の新しい潮流で、行動主義心理学、精神分析、人間性心理学に続く第四の心理学。
人間性心理学における自己超越の概念をさらに発展させたとされる。
人間の究極的な目的とは、自己を越えた何ものかに統合されると考え、そのための精神統合の手法を開発した」


これでも、まだはっきり分からないかもしれませんね。それでは一部分のシンポジウムテーマを見てみましょう。

*「身体技法(禅、瞑想等)などの研究法、わかってきた効果とトランスパーソナルな可能性について」
*「瞑想研究におけるトランスパーソナル心理学のの果たした役割と・・・」
*「明晰夢体験・・・「第四意識」・・・」
*「クンダリニー:経典、思想、ヨーガ修業体験と覚醒、暗闇と夜明け」
*「・・・気功体験の現象学的記述・・・」

これらのテーマの共通点としては、スピリチュアリティ(spirituality、霊性)との関連でしょう。
つまり従来の精神分析や心理学を超えた域に立ち入ったのです。



Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/49-e7eaaec7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。