上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立冬に当たる11月7日、三島市商工会議所で、元極体験講座を開きました。

50余名の参加者の中には、静岡県からはもちろんのこと、神奈川、東京、大阪、沖縄など全国各地からの参加者もありました。

皆さん真剣に動功第一式「陽導陰長」を繰り返し練習しながら、元極の自然呼吸法「胎息」を体験しました。

貫頂・帯功の前に、友人の岩崎知之君が、自分の体験談を皆さんに報告しました。

10年くらい前に大きな交通事故で、生死の境をさまようほどの重傷を負った岩崎君は、懸命な治療の結果、一命を取り留めましたが、脳挫傷による深刻な運動機能、言語障害などの後遺症に苦しんでいました。

そのような中、元極に出会って、奇跡的に大学に復帰して、卒業論文を完成させることができました。

大勢の方達の前で、岩崎君は少しはにかんでいましたが、堂々と自己の体験談を語った姿に、涙ぐんで聞いておられた人もおられました。

国の違い、民族の違いを超えて、すべての人に役に立つ元極は、人類の文化財であるとかつて張志祥先生が言っておられました。

一人でも多くの人が元極で幸せになるように切に望んでいる所存でおります。




Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/44-97a30e08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。