上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.14 中秋
中秋の明月見ましたか。

十五夜の北京は信じられないくらい爽やかでした。

さっそくお月様の写真を楽しんでください。

撮影地点:我が家の団地。
撮影:よね つよし

ついでに北宋の詩人蘇軾が1076年の中秋に詠んだ名作の中の名句を思い出しておきましょう。

人有悲歡離合 月有陰晴圓缺 此事古難全。但愿人长久,千里共婵娟

※大意:月が満ち欠けがあるように、人の世も喜びも悲しみもあり、会うも分かれもつねである。それに呼応して、『思ふあの人も、千里に離れていても無事にいて、この明月を見ておることを、ただただ祈ります』という意味の詩です。(説明はネットより)

婵娟:嫦娥(月を指す)

※原詩:明月幾時有?把酒問青天。不知天上宫阙,今夕是何年。我欲乘风帰去,又恐琼楼玉宇,高処不勝寒。起舞弄清影,何似在人間。
  転朱阁,低绮户,照無眠。不慶有恨,何事長向别時円?人有悲歡離合 月有陰晴圓缺 此事古難全。但愿人长久,千里共婵娟


P1050203.jpg

P1050210.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/212-54b6265d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。