2010.07.24 三伏
今年から久しぶりに日めくりカレンダーを使い始めました。

普通のカレンダーにある西暦の月、日、曜日のほかに、旧暦の表示、二十四節気、吉凶の日などなど。

そして、意外な発見がありました。

子供の時に慣れ親しんだ「三伏」です。

夏至の後の第三の庚(かのえ)の日を初伏、
第4の庚の日を中伏、
立秋後の第1庚の日を末伏といいます。

今年の初伏は7月19の日に当たります。
中伏は7月29日、
末伏は8月8日。

一般論としては一年の中で小暑大暑は最も暑い時期になりますが、実際は小暑に入ってから半月近くたって、初めて一番暑い時に入る即ち「初伏」に入ります。

時候の挨拶も「極暑の候」と変わります。
この意味では、最近連日の猛暑も異常でもないですね。
立秋したら直ぐには涼しくならず「残暑厳しい候」の末伏に入ります。

伝統的には、「三伏」期間中、その暑さを利用して、修錬の能率を上げます。

昔、武道の世界ではあえて毛皮の服を着て励む人がいたようです。

さあ、どうでしょう。

やってみようか?

Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/21-572f7882