2014.08.04 帰省(2)
日本に帰る前にパソコンでしょっちゅうNHKなど聞いていました。
それにしてもヒヤリングの力が落ちているのと口が硬くなって、ろれつが廻らないことがしばしばありました。
やはり環境と普段の努力が足りないことをつくづく感じています。

沼津に来てから二週間位経って、言語力はやっと前の7-8割程度回復したかと思います。
今度10月にまた帰る予定ですが、それまでに「日々精進」して、日本語不自由な状況にならないように努めましょう。
さて、失敗ばかりではありません。

自慢できそうな言葉や表現いくつを憶えました。

たとえば、「うわばみ」、「ねはげ」、「ふりそで(筋肉)」など。


註釈:1、「うわばみ」とは、大酒飲み・酒豪の喩え。
   2、「ねはげ」については、辞書をしらべても出てこない言葉です。でも、だれでも分かる言葉でもあろう。写真の赤ちゃんの後頭部の髪の毛の生え具合について言っています。
   3、筋肉は「ふりそで」の状態になっていることを想像すればおもしろおかしく感じよう。

IMG_0280.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/209-d66c8d65