上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.07 帰省
五月の終わりに半年ぶりに第二の我が故郷―沼津に帰りました。

帰ったというのは、去年までの14年間北京にある自宅に「泊まった」時間は、合計2年足らずで、沼津の方がずっと長かったのです。
沼津の潮風の匂いにしても、梅雨時のジメジメした空気にしても、高山の灼熱の日差しにしても・・・何よりも沼津をはじめとする旧知の皆さんもみんな懐かしくて、恋しく感じています。

報告したいこといっぱいありますが、とりあえず北京に帰る前日のパワースポット分杭峠ツアーからお話しましょう。

修錬の中で重要視されてきた「天の時」、いわゆる夏至の日(6月21日)に合わせて行ってきました。
これまでもそうでしたが、出来る限り夏至のような自然の変化の節目に当たるようにタイミングを選んでいました。
ちなみに、次回の分杭峠ツアーの予定日は10月23日(木)「霜降(そうこう)」に決まりました。

周知のように数多いパワースポットの中で、分杭峠だけは健康促進の効果が抜群の上に、明確な発見者、すなわち元極功法の家元・張志祥がいます。元極学研究会の皆さんは元極ゆかりの地で、煉功(元極の貫頂・帯功、動功、静功)が出来たことは、非常に恵まれていると思います。

今回のツアーに「飛び入り参加」の特別な方がいました。
長野県県議の佐々木祥二さんです。
過密なスケジュールで忙殺されている佐々木さんですが、どうしても来てもらいたかったのです。

実は、張志祥先生が分杭峠をパワースポットとして発見された時に立ち会った一人でした!
挨拶の中で佐々木さんは分杭峠の気の流れ方や龍とのかかわりなどについて発見当時逸話を披露されました。

佐々木祥二さんのホームページ  http://www.e-sasaki-web.com

写真をクリックすると拡大します。
P1040215.jpg

P1040216.jpg

P1040228.jpg

P1040225.jpg

P1040226.jpg

P1040229.jpg

P1040236.jpg

P1040235.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/208-56ba6319
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。