上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.16 PM2.5対策
「世界的規模」、「全(地)球化」とは「グローバル」の中国語訳になります。

言葉の通り、いまの世界は政治的に文化的にとりわけ経済的に連携を密接にしており、
従来の国境と言う概念はますます曖昧模糊になりつつであります。

この意味では「世界は一つ、苦楽は共に」ということになろうか。
「楽」すなわち「ウィン・ウィン」なら、結構ですが、「苦」となると頭を抱えるに決まっているかもしれません。

 最近話題になっている中国の車排気ガスPM2.5「越境汚染」問題は、一つ典型的な例です。先進国を目指して豊かさと便利さを求めるあまりに、中国は環境の破壊を代償に高度成長を成し遂げたと言っても過言ではありません。かつて先進国が歩んできた二の轍を踏んでいるに違いありません。

でも、現実の問題としては、やはりしっかりした対応策をとる必要があります。
室外活動を控えめにするとか、防塵マスクの使用とかは有効だと思いますが、微細な粉塵粒子が肺胞の中にまで入らないようにここで提案したいのは、一つ、深呼吸しないこと。一つ、腹式呼吸すること。穏やかで、滑らかな浅い呼吸が望ましい。

なお、元極功の煉功を実践している人の場合は、百会をはじめとする「三門」及び下丹田など「十二窍穴」を利用して、「胎息」三昧を体得しましょう。
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/178-af521ed2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。