2013.02.02 立春
明日、二月三日は「立春」。

そろそろ春がやってきます。
旧暦で言えば、今日は二十四節気の中で今年(壬辰)最後の節気「大寒」の最後の日でもあります。

8年前から「大寒」に入ったら必ず富山の「押し寿司」をご馳走になっています(掲載写真)。
持って来てくれたのは、比叡山で修行された天台宗の尼さんです。
肩書きは「僧都」*です。この方は癌(ガン)に罹った身で、沼津教室で貫頂を受けて8年目です。
彼女は「大寒」の日に、檀家さんを連れて富山県で滝業をやっています。
恒例の修行になって、四十年余り続けています。

一年の計は春にあり。

新春は一年の始まりです。
節気功のタイミングとしては修煉に励む時期でもあります。
滝業に行く勇気は無くても、「らくらく」に動功・静功しましょう。

 
*僧都(そうず):僧綱(そうごう)(僧正・僧都・律師)の一つで僧正の下にあって僧尼を統轄する。
*今年(癸巳)の元旦は二月十日です。


P1020044.jpg

P1020045.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/176-69279b19