2012.11.14 大阪教室
元極学研究会の各地教室では、講義の進行は多少異なります。

大阪教室は友人宅を利用しています。
貫頂・帯功の後で決まって「おやつ」の時間になっています。
月に一回の集まりで、ざっくばらんに話題はいろいろ。
みんなそれを楽しんでいます。

写真の石榴(ざくろ)は、ご自宅の庭に栽培した木から取ったもので、大粒だし甘くて美味しいです。
現役大学生の裕也君が、石榴は生まれて初めてだということで、貪って食べました。

花梨は食べられませんが、焼酎付けかお砂糖漬けにすれば喉によさそうです。

ちなみに、友人宅の庭は、典型的な日本庭園で、どことなくわびさびの雰囲気が漂っています。
木の種類も多いですが、石榴の他に蜜柑や檸檬(れもん)、文旦(ぶんたん)などいずれも実のなる木ばかりです。いかにも大阪人の堅実ぶりの表れかな。

富士山の写真は東海道線の片浜駅、富士駅を通過した時に撮ったのです。

花梨
DSCN8099.jpg

DSCN8098.jpg

紅白のザクロ
DSCN8095.jpg

本日のおやつ
DSCN8096.jpg

富士山
DSCN8090.jpg

DSCN8067.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/166-f55b8698