上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.06 案の定。。。
今年の折り返し時点にあたる7月1日(日)にゼロ磁場こと分杭峠に行ってきました。

参加者の三分の二以上は元極の講義を受けたことがあるため、自主的に煉功できますので、
能率よくゼロ磁場を利用されたと思います。

さて、前回の記事で「ブームで始めた事物は、ブームで終わる」と張志祥先生の考えを紹介したのですが、案の定、その日の分杭峠は当元極学研究会の「専用」道場みたいでした。
ちなみに、元極学の本山、すなわち蓮花山の状況もいまの分杭峠に似ています。

当日は小雨が降っていました。
この時期の雨は万物に必要な貴重な「水」で、実際「甘リン」(雨の下に林という字)という漢字でその有難さを表現しています。

いつも帰り道に「野沢センター」に立ち寄り買い物していますが、さすがに毎回は飽きてしまったので、初めて「おぎのや」というサービスエリアに変えたのです。

朝取りの安い新鮮な野菜などが大人気。


DSCN7843.jpg

2012_070124-7分杭0070c

DSCN7846.jpg

DSCN7839.jpg

DSCN7837.jpg

DSCN7838.jpg

2012_070124-7分杭0063c

DSCN7850.jpg

DSCN7848.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/152-09122b93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。