上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動功

昼休み

貫頂

按摩法

春分の日に二回目の伝授員初級コースが行われました。
天の時(節気功)に当たり、皆さんやる気満々で、煉功に励みました。
S・Tさんから寄せられた感想文を抜粋して、みんなで一読しましょう。

米強先生
先生一日ありがとうございます。
春分の日に 先生の講義を受けられる事、ありがたいなと朝から楽しみに伺いました。
最近 私は普通ではなく、「自然に生きたいな」と思っていたところに
今日の講義の中で 自然という言葉を幾度となく聞けて、
元極音楽も修練の中で自然発生した事や、胎音もその音の持つ力を聞き
より自然でありたいと思いました。
音楽の話も興味深く、自然の中に音楽があると私も思っていたので
うなずく事ばかりで、より一層 自らも「あるがまま」の状態でありたいと思いました。
静功では 丹田に集中いたのでしょうか?
内臓がキュルキュル動いて「これは調整されているのか?内臓が喜んでいるようで(笑)」
すごいな~と思ってしまいした。その後、光を感じた上に意識がいってしまい光の存在と対話??をすこしばかり・・・。
なまけものですが、尚修練を自分なりに実行していかなくてはと思いました。
・・・

Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/136-cccdbd13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。