2012.03.05 学友通信
 3月4日の元極功伝授員初級コースに参加された方から、こんなメールが寄せられました。
「新人」といえとも素晴らしい内容で、私にとっては更なる精進の糧になろう。
有難うございました。では、皆さんで楽しみましょう。

米強先生
こんばんは。
昨日は 一日ありがとうございました。
帰宅途中の車の中で
帰宅してからも
そして、今日も・・・一日の講義を振り返り浸っていました。
奥深い元極を学ぶ事は、生きるという奥義探求することですね。
今こうして元極に知り合えたこと とても不思議に思っています。
先生の想い 張志祥師の想い 再び聞いて
昨日の特別コースに参加した機を、無駄にしないようにと思っています。
日々生きる事が どんなにありがたいことか
今、帰宅途中にも[あたりまえ]になりすぎていないか?と自問して帰宅したところです。
あたりまえ・・ではなく すべてが特別で生かされていると思うことと
生きるという事が 修行の???ようにも思える最近です。
お礼と また次回伺う事を楽しみに
ありがとうございます。

From: S.T
Sent: Monday, March 05, 2012 5:50 PM
To: 'mgenkyoku'
Subject: RE:
米 強 様
本日はわかりやすい講義ありがとうございました。
これからも知識の学習と実践の両方を続けていきたいと思います。 
謙遜なのでしょうが、張先生がご自分のことを元極においては、
まだまだ小学生くらいと言われているということを聞いて、
これは、自分など死ぬまでどころでなく死んでも極められない
のではないかと思っています。それでも、自分なりに天人合一を
めざしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

From:O・Z
Sent: Sunday, March 04, 2012 11:06 PM
To: info.genkyoku
Subject: これからも続けていきたいと思います
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/133-d2cdc50d