日曜日に帯津良一先生の講演会に行ってきました。

満員のホールは300人余りいたでしょうか。
何年も会っていない大勢の旧知と会いました。

自分自身は健康に携わる元極功をやっているから、自然と周りに真剣に健康のために励んでいる人々が集まるようになっているでしょう。

ひと昔、気功なんかに熱中している人は「変人」と呼ばわりがちでした。

ホリスティック医学は、今でも医学の主流ではない「変わった」もの扱いになっています。
ということは、会長の帯津先生は一番の「変人」になろうか? (失礼!)

帯津先生のお話は分かりやすくて、ユーモア交じりの講演には会場内から笑い声が時々現れました。
そして講演の最後に、先生がわざわざ来場者全員に私のことを紹介してくださいました。

大先輩のご愛顧に大変光栄に思っています。
ありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://genkyoku.blog52.fc2.com/tb.php/111-60ccfcf6