「ゼロ磁場」として名を馳せた長野県にある分杭峠は、静かになっているようです。
最近行ってきた友人の話では、日曜日でもぜんぜん混んでいません。
例年だったら立つ場所を確保するのにも一苦労するときもあったのに。。。

やっぱり「ゼロ磁場」の発見者である元極学の家元張志祥先生が、かつて言ったとおり「ブームで始めた事物はブームで終わる」ということでしょうね。

でも、2000年からほぼ毎年行っているわれわれにとっては、むしろチャンスだと思います。
落ち着いて煉功できるから。



7月1日(日)より、今年第一回目の分杭峠ツアーを始める予定です。


分杭峠ツアーの予定日など詳細は、こちら↓↓↓
http://genkyoku.blog52.fc2.com/blog-category-7.html

参加者の感想は、こちら↓↓↓
http://genkyoku.blog52.fc2.com/category7-1.html