映画やテレビドラマで韓流ブームを巻き起こして久しい。

といっても、私にはあまり縁のない話。

第一に映画館には行かないし、まともにテレビを見ることも少ない。
ブームに乗るのも得意でもない。

まあ、何でも不器用者の言い訳かな。

しかし、何年も前の話になりますが、友人の勧めで「ホジュン」という長いドラマにはまってしまった。

一気に見たのよ。
64話!

一日の仕事を終えて、夜落着いたら早朝までDVDを見続けて、時には涙ながら見ていました。
一週間足らずのうちに「完食」!

その代償もテキメン、肩も凝るし目も充血した。

それほど見る価値があったのです。
中国の医聖張仲景(紀元150?)の名言ですが、

「進みては世を救い、退きては民を救う。良相あたわざれば、亦当に良医たるべし。」

ホジュン(許浚)はまさしく身を持ってそれを実践したのです。

願わくは、我等もホジュン(許浚)にならんことを。

興味のある方は、次のサイドをご参考に

韓国ドラマ「ホジュン」公式サイト
http://www.koretame.jp/hojun/story.php?seq=1